長距離 引越し 混載便

長距離引越しと混載便

長距離 引越し 混載便

 

長距離引越しは驚くほど費用がかかります。
トラックのガソリン代、交通費、そして運転するスタッフにかかる人件費が近距離引越しに比べてもかかるので当然といえば当然です。

 

しかし出来るだけ安く荷物を新居に運びたい。
では混載便を知っていますか?

 

混載便のことは引越し業者のホームページを見てもほぼ載っていないのですが、長距離引越しの時に安く荷物を送ることができる裏技のような方法です。

 

それは使ってみたいと思われたかもしれませんが、実は混載便を使うには少々条件があって、誰でも気軽に利用できるわけではないのです。
混載便にはデメリットがあって、荷物の到着日を指定出来ないことと沢山の荷物を送ることができません。

 

それはつまり、家族の長距離引越しには利用できない方法だということです。
同じ方向に荷物を運びたい人とトラックを共有して運ぶことで輸送コストを抑えるのが混載便なんです。

 

しかしトラックの荷台が荷物で埋まるまでにかかる日にちがわからないので、期日の指定ができないのです。

 

混載便は長距離引越し、荷物が少なめ、到着日は気にしないという方におすすめの引越し方法です。